シエスタBeBe

No.4
人気度
満足度
対応デバイスPC・タブレット
公式URLhttps://www.gec-tokyo.co.jp/medical/siesta-bebe

日本の保育現場を熟知した設計、医療機関でも認められた精度

20年以上の販売実績をもつ医療機器を改良

PRポイント
①日本の保育園環境に特化
②安心の国内医療機器メーカー品
③医療機関と共同で実証評価した高い信頼性と技術力

シエスタBeBeは、20年以上の販売実績をもつ医療機器を改良して、2012年より保育施設向けに販売しているベビーセンサーBeBeシリーズの上位機種です。
日本の保育現場を熟知した設計となっているので、床に布団やコットでも確実に体動を検出することができます。
16段階の自動感度調整機能により、隣で寝ている乳幼児の動きや足音などの雑振動を排除し、誤報や失報を低減。モニター中のお子さまの体動を正しく検出します。
体動が20秒間検出されない場合や、異常に低下した場合、本体のランプが点滅し、連続的な警報音が鳴って異常を知らせます。
また、施設のニーズに合わせて、単独使用(シエスタBeBe)とiPad連動(シエスタBeBeスマート)の2モデルを展開しています。

シエスタ BeBeスマート

無線通信機能付きでiPad対応の機種が「シエスタBeBeスマート」です。午睡チェックアプリ「ホイミン」と連動することで、離れたところでもお子さまの体動のグラフを確認でき、寝姿勢の向きの記録履歴を残すことができます。保育士の労力を軽減し、Wチェックで精神的負担を減らすことができます。

午睡チェックアプリ「ホイミン」を使うと離れたところでもiPadのアラームを確認することができ、履歴を残すことができるので、労力を低減しWチェックで精神的負担を減らすことができます。

専用コットも販売

シエスタBeBeをセットしたまま午睡に使用できる専用のコットもあります。床に置いて電源をいれるだけでモニターを開始でき、午睡後は、セットしたままコットを積み重ねて収納できるので便利です。

設計・開発は安心の国内医療機器メーカー

設計・開発から製造まで、アナログ技術とセンサー技術で長年の実績がある国内医療機器メーカー、グローバルマイクロニクス社が担当しています。開発時には、医療機関と共同で検証を行なっており、その精度は医療現場でも認められています。また、誤飲に配慮してボタン電池を使用しないなど安心設計です。

【料金】

お問い合わせください

【会社紹介】「商社機能」と「メーカー機能」を組み合わせた新たなサービスを提供

シエスタBeBeを提供しているグローバル電子株式会社は、1978年創業の電子機器総合企業です。海外メーカーを中心に多彩な電子部品やシステムを販売する「商社機能」とアナログ回路設計・製造サービス、自社企画製品の開発および製造を行う「メーカー機能」を組み合わせ、新たなサービスを提供しています。

電子部品の輸出入や医療機器の製造・販売、午睡センサーの製造・販売などを手がけています。

【まとめ】

新生児の体動に詳しい土浦協同病院新生児科の近藤乾先生へのインタビュー内では「人工呼吸されている新生児で行なった研究ではシエスタBeBeから得られた呼吸を含む体動の信号は、人工呼吸器から得られた波形を極めて忠実に反映しており、かなり満足のいく精度という結果が得られました。センサーは、信頼のできる製品を正しく、上手に使えば保育士さんの負担をかなり減らすことができると思います。」と評価しています。

問い合わせ先

会社名:グローバル電子株式会社
参考URL:https://www.gec-tokyo.co.jp/medical/siesta-bebe

 


おすすめセンサーランキング


人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。